オリジナルマスコット

携帯ストラップ・マスコットをオリジナル製作

取り付けパーツ14種類
マスコット原材料

オリジナルマスコットを製作する際、マスコットの形状によって素材や製作方法が異なります。2種類より原料樹脂をお選びください。

ボールペン

1000本から全周印刷ができるAタイプボールペンが最近人気急上昇中!国産ブランドのペンやシャープペンもご用意しております。直付けタイプやボールチェーンにぶら下げるタイプ、フックに付けるタイプ等も製作できます。また、新しく軸の周囲にもシルク印刷も可能になりました。

タッチペン

鉛筆型のタッチペンに、イヤフォンジャックパーツで差込できる、新しいタイプのマスコットです。ロング・ショートの2タイプに6色ご用意しております。

ストラップ

取り付けパーツ人気NO.1のマツバひもとカラフルな根付ひもを数種類ご案内しております。携帯ストラップの種類も豊富に揃え、色や形状の種類も選ぶことができます。

キーホルダー

立体・半立体のマスコットの製作させていただきます。携帯ストラップに付けるだけでなく、かばんや・キーホルダーとして様々な場所に取り付けることが可能です。パーツも数多く取り揃えております。

耳かき

昔懐かしいミニこけし付きなど、実はとてもなが~く愛されてきたマスコットグッズです。お使いいただける期間がとても長いのがうれしい特徴です。

マグネット

マグネット付きだから冷蔵庫やオフィスで毎日PRし続けます。 貴社キャラクターや新商品の認知度アップに最適です。。「PRグッズの王様」であるマグネットです。

食品マスコット

お店の人気メニューや新メニュー、焼きたてパン・ハンバーグにラーメン・丼にお寿司… 付加価値の高いミニチュアマスコットを作って見ませんか!

キーホルダー

船浸水記念品や建物、車、オリジナルミニチュアの記念品として製作させていただきます。機械物等の複雑なものでもリアルに再現!

アクリルマスコット

アクリル樹脂をレーザーカットとインクジェット印刷でオリジナルアクリルマスコット製作!キャラクターやお店のロゴやブランドロゴのグッズ販促品、食品・乗り物・機械等の記念品や販促品に!豊富なバリエーションでオリジナルアクリルマスコットを製作致します。

半立体マスコット

小ロットで早くできる半立体マスコット。
柔らかいく色落ちしない樹脂でキーホルダーに最適です!

LEDライト

LEDミニライト付きのキーホルダーです。パーツを変えることにより携帯ストラップにもなります。オリジナル印刷・オリジナル形状は500個から。

反射キーホルダー

小さなお子様からお年寄りまで、沢山の人にお使い頂ける反射シート製キーホルダーです。カラー印刷、オリジナル形状で製作させていただけます。

リレー回路付きLEDライトグッズ

オリジナルの点灯パターンでオリジナルグッズを製作!もちろんキャラクター等のオリジナル形状も可能です。 1,000個よりオリジナル印刷できます。


おまかせ20万円プラン

おまかせ20万円プラン

とりあえずマスコットを作りたい初めてのお客様にもってこいの製作方法です。

超特急!35日パック

超特急!35日パック

「とにかく早くマスコットを作りたい!」そんなお客様のためにご用意いたしました。
※生産国の祝日・長期休暇は除きます。


更新記録


立体のマスコット・キャラクターは取付けパーツを変えることにより携帯ストラップ、キーホルダー、マスコットバールペンになります。企業のキャラクターやゆるキャラ等オリジナルで立体のマスコット、ストラップ製作をすることができます。ストラップやマスコットは地元の観光や地域活性化のオリジナルグッズとして大活躍します。
※最低ロット1,000個より製作可能


企業様のキャラクターや販売商品を携帯ストラップ、立体マスコットに製作できます。展示会や記念行事などに粗品・記念品として利用すれば、企業イメージのPRや広告に利用できます。

立体マスコット

ゆるキャラ等を利用した地方自治体様や組合様でも、キャラクターのPRに最適な商品です。台紙等を製作して、OEMでの立体マスコットキャラクター・携帯ストラップの販売商品も製作いたします。

トピックス

原型サンプルについて(その1)
サンプル製作開始に必要な資料

立体マスコット作成は、まず原型サンプル作成がスタートになります。原型師と呼ばれる造形専門スタッフが主に手づくりで元原型を作成しますが、この作業のために作成するマスコットの形が判る資料が必ず必要になります。
通常は多面イラスト(前後左右上下)のイラストでOKですが、形状やお客様の再現性ご要求によりより、3Dデーターなどより詳しい資料が必要になる場合があります。

マスコット製作に使用する樹脂の材質について(その8)
発泡ポリウレタン樹脂③※現在取り扱いを一時中止しております。

バリにつきまして。
上下の金型の合わせ目に必ずバリ(成形樹脂の膜)が着いた状態で成型品が出来ます。
塗装や着色前にこのバリを取りますがこの作業は手作業になり完全にとる事は出来ません。完成品にも若干のバリは残り、なおかつ残りかたも個別にバラツキがでます。

着色
発泡ポリウレタンマスコットの着色はマスキング塗装とパット印刷、転写の組み合わせで着色をします。柔らかい材質ですので、硬い樹脂のマスコットに比べて印刷位置合わせは難しく、多小の印刷位置ズレはご了解頂く必要があります。

気泡穴
成形のご説明時で記入いたしましたように原料に発泡剤を混ぜて成形いたします。原料を発泡させことで柔らかい質感が出ております。発泡すなわち原料と気泡が混ざりあつた状態と言うことになります。ここで問題になりますのが製品の形状等により内部泡の大きさ均一でなく大きな泡が出来てしまう可能性がある事です。この泡が製品の内部にあるときは問題有りませんが、表面に気泡による凹が出来る場合があります。もちろん検品で大きな凹の製品は外しますが、小さな凹のある製品が入る事はご了解を御願いいたします。

トピックス更新履歴


このページの先頭へ