オリジナルマスコット

携帯ストラップ・マスコットをオリジナル製作

ホーム > マスコットフィギュア> 半立体マスコット(ソフトPVC)

半立体マスコット(ソフトPVC)

「完全立体でなくても良いから早く欲しい!」「少しでも安く製作したい!」そんなお客様へのおすすめは、半立体ソフトPVC樹脂マスコットです。ベース台座に凸で作製すれば、2つのキャラクターを一緒にすることもできます。

キャラクタータイプ(両面凸)
キャラクタータイプ(両面凸)
キャラクタータイプ(台座有)
キャラクタータイプ(台座有)
ロゴ文字タイプ
ロゴ文字タイプ
ストラップタイプ
ストラップタイプ
リングストラップタイプ
リングストラップタイプ
マグネットタイプ
マグネットタイプ

着色方法について

ポリレジン樹脂マスコットやソフトPVC樹脂マスコットは成型品に塗装するのに対して、半立体ソフトPVC樹脂は着色された樹脂を型に流し込んでいく着色方法になります。

ポリレジン樹脂マスコットは、筆で着色していく方法です。
ソフトPVC樹脂マスコットは、エアースプレーガンで吹いて着色していく方法です。
半立体ソフトPVC樹脂マスコットは、タイ焼きのように型に溶けた原料に着色したものを流し込んでいく方法です。

着色境目の溝について

半立体ソフトPVCマスコットは、タイ焼きの型のような金属製の型に、溶けた柔らかい樹脂を着色部分ごとに流し込んで、型の下側から順じて成型していきます。流し込む樹脂の境目には、樹脂を決められた場所以外に流れ込まないように凸の壁が必要になります。 上記の製法上の理由により半立体ソフトPVC樹脂マスコットの色の境目には凹の溝が入ります。

着色境目の溝

凹凸について

提示がない場合は、正面イラストのイメージから凹凸をつけさせていただきます。凹凸の指定がある場合は、正面イラストに御記入いただくか、断面図をご支給お願いします。厚みは通常、片面凸タイプで5~10mmになります。

色について

色は、溶けた原料に指定色(PANTONE等)にできるだけ近い色に合わせますが、インクの質や発色、紙の種類等によって異なりますので、近似色での成型となり、細かな色指定はできません。細かな色指定が必要な場合は、必ず事前に御連絡をお願いいたします。

半立体ソフトPVCマスコットで作製できるアイテムについて

ストラップマスコットタイプ
ストラップマスコットタイプ
キーホルダータイプ
キーホルダータイプ
マグネットタイプ
マグネットタイプ
ストラップタイプ
ストラップタイプ
リングストラップタイプ
リングストラップタイプ
コースタータイプ
マグネットタイプ

上記が通常の作製可能アイテムです。(通常サイズは本体のみのサイズです)スマートフォンスタンドやバッジ等、上記以外のオリジナルグッズも作製可能です。

作製スケジュールについて

作製スケジュール



マスコットリングストラップ

大切なスマートフォンを落としかけてヒヤッとした事がありませんか?
リングストラップは指に引っ掛けて使えば落下防止となり安心です。携帯でも携帯カバーにでも取り付け可能で、さらにオリジナルマスコットを着ければ喜ばれること間違い無しのNEWアイテムです。

リングONタイプ
リングONタイプ事例

ソフトPVC樹脂製の既製リングストラップの上に マスコットを乗せて作製するタイプです。

◆ ソフトPVC樹脂 500個より作製可能
◆ ポリレジン樹脂 1,000個より作製可能
◆ PVC樹脂 1,000個より作製可能

※マスコットの形状により上記の3種類の材質よりお見積もりをさせていただきます。 ※製作上の注意事項は樹脂により異なりますので、お見積もり時にご案内させていただきます。



ボールチェーンタイプ
ボールチェーンタイプ事例

ソフトPVC樹脂製の既製リングストラップに
ボールチェーンでマスコットをぶら下げるタイプです。

◆ ソフトPVC樹脂 500個より作製可能
◆ ポリレジン樹脂 1,000個より作製可能
◆ PVC樹脂 1,000個より作製可能

マスコットの形状により上記の3種類の材質よりお見積もりをさせていただきます。
※製作上の注意事項は樹脂により異なりますので、お見積もり時にご案内させていただきます。



リング一体型タイプ
リング一体型タイプ事例

ソフトPVC樹脂製でリング部分とマスコット部分を一体で製作するタイプのマスコットです。
ローコストで最小ロットも500個から製作出来きますので、トータル製作費用を出来るだけ抑えて製作したい場合に適しています。
製作方法は着色した樹脂を色の部分ごとに流し込み、片面づつ成型完成後両面を張り合わせ加工いたします。
デザイン的に比較的簡単なキャラクターの製作が対象になります。

製作には以下の制約が有ります。
●必ず表裏の形が同じである事
(デザインは別でもOKです)
●細かい再現性に限界があります。
●色は塗装ではなく樹脂色で艶がないので、
近似色で厳密な色指定が出来ません。



タックにつきまして

リングストラップのパーツ穴に、オリジナル印刷のタックを付けることができます。
キャラクターやマスコットの名前などを印刷して付ければ、大きくイメージUPにつながります。
透明PVCシートにシルクスクリーン特色裏刷りの片面印刷になります。

このページの先頭へ